タグ:街の風景 ( 11 ) タグの人気記事

 

天川と天河大弁財天社

霊峰大峰山巡礼の入り口として栄える天川村の天川をカヤックで下ってきた。ここは、小説天河伝説殺人事件の舞台にもなったところで、前から一度訪問してみたいところの一つであった。天川は、水の綺麗さが有名であるが、カヤックで下ってみてその話は本当だと実感した。本当に水が綺麗で、瀞場は、浮遊感いっぱい。気持ちいい川下りの後は、ここも前から行きたかった、天川大弁財天社を参拝。芸能の神様を祀るこの神社は能舞台があり、つくりが面白い。川と山のマイナスイオンを存分に頂き楽しい川下りだった。次回は、洞川温泉か天の川温泉にも行ってみたいなあ~。
   弁天さんを祀ってるんでしょうね
e0222883_21472787.jpg

e0222883_21475310.jpg

   太鼓の左に能舞台がある
e0222883_21481487.jpg

e0222883_21483045.jpg

   綺麗な狛犬
e0222883_2148544.jpg

[PR]

by bicikayak | 2011-07-24 21:55 | カヤック  

彫刻

大阪造幣局の近くに行く機会があり、川沿いの道を歩いていると面白い小径があった。題して「彫刻の小径」。この手の彫刻は好きなので、思わずパチリ。桟橋の柱が一番彫刻っぽいかも。
ちなみに、写真のタイトルは勝手な想像です。
e0222883_2173836.jpg

      次元を通過する少女
e0222883_2181939.jpg

      住居と監獄の違いは何
e0222883_2183387.jpg

      二次元おじさんに時間は無い
e0222883_2184972.jpg

      自由にさせないぞ
e0222883_21939.jpg

[PR]

by bicikayak | 2011-06-13 21:23 | 街の風景  

祇園界隈ぶらり

京都に行く機会があり、祇園や花見小路界隈を散歩してきた。この辺りは、何か屈折した欲望を感じるから結構好きである。こんな事感じるのは私だけかな?狭い小路にお茶屋が並び、その近くに縁切りの神社があったりと、出会いと別れが屈折しているんだろうな~としか思えない(笑)。ま、いろんなドラマがあるんだろうな~と妄想していると、若いすっぴんの舞妓はんに会えたりするので複雑な気持ちになる。また、禅を柱とする臨済宗建仁寺の総本山が隣接しているのも興味をそそるな~。煩悩は瞑想で打ち破れってことかいな。
南座から東へ
e0222883_2141613.jpg

花見小路より更に細い路地へ
e0222883_21412530.jpg
e0222883_21415070.jpg

すっぴんの舞妓はんに会えた
e0222883_22309.jpg

e0222883_21433050.jpg

安井金比羅宮(金毘羅信仰に加えて、崇徳天皇の御神徳で良縁結びとともに悪縁切りでもご利益らしい)
e0222883_21441649.jpg
e0222883_2144349.jpg

臨済宗としては一番古い建仁寺派総本山
e0222883_21444437.jpg

[PR]

by bicikayak | 2011-05-25 22:04 | 街の風景  

中ノ島から喫茶星霜へ

昨夜からの雨はすっかり上がり、晴れ間が覗いて気持ちのいい風が吹いてきた。昼食をゆっくり過ごしたくて、中ノ島から喫茶「星霜」まで散歩。途中の中ノ島バラ園では、薔薇が咲き誇っていた。星霜には一番乗りで到着。こぢんまりした気持ちのいいカフェで過ごす時間が大好きだ。
  堂島川
e0222883_21304246.jpg
e0222883_2131017.jpg

 red roses 
e0222883_21311381.jpg

  an old man
e0222883_21312997.jpg

喫茶・星霜
e0222883_21315216.jpg
e0222883_2132464.jpg
e0222883_2132168.jpg
e0222883_21323254.jpg

 歯車
e0222883_21324582.jpg

  紋様
e0222883_2133088.jpg

[PR]

by bicikayak | 2011-05-24 21:44 | カフェ  

東海道ポタリング その5 亀山宿~桑名宿編

先日、旧東海道をポタリングしてきた。一昨年から始めた、東海道ポタ。スタートは、大阪北浜より、大阪街道を経て、旧東海道を自転車でトレースしようというもの。行き帰りは輪行し、尺取虫で江戸を目指す。既に、亀山宿までは、昨年走破したので、今回は、その後のコースとなる。本来なら、亀山駅からのスタートだが、前回食べ逃した、美味しい鰻を食べるため、わざわざ関宿からスタートすることとなった。
先ずは、駅に集合し自転車を組み立てて、いざスタート。
e0222883_21131233.jpg

ここから、すぐに美味しい鰻の店「初音」に向かう。
e0222883_21143036.jpg

ここの鰻、やはり有名らしく、開店と同時に満席になってしまった。
お値段はそれなりだが、やはり美味しい。これはスタートから力が出そうです。
e0222883_21161355.jpg

e0222883_21164256.jpg

美味しい鰻に満足した後は、東海道に戻り、関宿を少し見学する。
美しい関宿の街並
e0222883_2118325.jpg
e0222883_21185013.jpg

オーガニック・マーケットの催し
e0222883_21194463.jpg

亀山宿に到着
e0222883_21204029.jpg

亀山の街道を走っていると、メチャビンテージな車発見!
昔の、トヨタ・パブリカだ!!なんと現役らしく、オーナーの了解で写真をパチリ
e0222883_21223543.jpg

亀山からの一里塚
e0222883_21232711.jpg

順調に走り、庄野宿に到着。ここは、広重の雨の版画で有名なところ。
e0222883_2126516.jpg

まったく偶然に、晴れていた空が曇り始め雨が降りそうになった。
この宿を紹介する資料館があり、ここを見学。古い資料や古い家屋が興味を引く
e0222883_21272035.jpg
e0222883_21274065.jpg

その後、少々道に迷いながらも、石薬師宿に到着
ここは、その寺が有名
e0222883_2129693.jpg

e0222883_21292563.jpg

e0222883_21294458.jpg

また、この宿には、万葉研究などで有名な明治の歌人佐々木信綱の資料館と生家があり、ここも見学。
e0222883_21323452.jpg
e0222883_21325146.jpg

その後、四日市を目指す途中に、日本武尊が、あまりの急坂で転んだという坂に遭遇。上京するなら下り坂だが、登るとかなりの急坂だろう。
e0222883_21364995.jpg

現在の一号線と合流したり、旧街道に入ったりをするうちに、無事に四日市宿に到着。ここで、初めての休憩カフェタイム。事前に調べてあった、よさげなカフェを探し入店。レトロなビルの二階にある。
Radi cafe apartment
e0222883_21401429.jpg
e0222883_21403457.jpg

自家製のドーナッツとアイス珈琲を注文。モチモチのドーナッツ美味しかった!!
e0222883_21421789.jpg

さて、時間も既におしており、帰りの電車の時間も気になる中、ここからは、道も分かり易く爆走(笑)。
漸く、桑名宿に到着し七里の渡しを目指す
e0222883_21445852.jpg
e0222883_21451348.jpg

少し、道に迷いながらも、ゴールの七里の渡しに到着!!
鳥居が見えた時には少し感動しました。
e0222883_21464170.jpg

渡しから揖斐川の川面を望むと、夕陽が迎えてくれた。次回は、舟で渡しを渡ったとの想定で宮宿からのスタートだ!!
e0222883_21475491.jpg

[PR]

by bicikayak | 2011-05-16 21:58 | ポタリング  

高瀬川の風景

またまた京都に行く機会があり、京阪七条で降りて鴨川を渡り、高瀬川あたりをプチ散策してきた。この辺りは昔のお茶屋もあり、好きな風景だ。先ず、高瀬川沿いを五条まで歩く。高瀬川は、物資運搬用の運河として作ったらしいが、えらい風情があるなあ~。五条近くにある京都のカフェブームを巻き起こしたカフェ前をとおり、五条通りを西に折れる。このカフェは一度ゆっくり来てみたいところだ。五条から烏丸通りを南下して東本願寺まで歩いてプチ散策は終了。短い時間だったが有意義な時間だった。
takase river
e0222883_22184851.jpg
e0222883_22191497.jpg
e0222883_22194223.jpg

cafe efish
e0222883_22201443.jpg

black house
e0222883_22203137.jpg

kamo river
e0222883_2221953.jpg

higashi honganji temple
e0222883_22215122.jpg
e0222883_22221332.jpg
e0222883_22222838.jpg

[PR]

by bicikayak | 2011-04-21 22:40 | 街の風景  

大阪駅界隈

大阪駅界隈の再開発が進んでいる。5月には大阪駅ビル北に大型百貨店が開業するし、その北ヤードも再開発が進んでいる。大阪駅はなんとなく汚いイメージがあったが、駅自体が整備され綺麗に生まれ変わってきている。なんばも高島屋のリニューアルで勢いがあるし、昔ながらの大阪の風情を残す心斎橋あたりは、益々地盤沈下するのだろうか。ちょっと寂しい気がする。
  Route 2
e0222883_23144687.jpg
e0222883_23145749.jpg

Osaka station
e0222883_2315919.jpg
e0222883_2315189.jpg

[PR]

by bicikayak | 2011-04-15 23:19 | 街の風景  

道具屋筋とカフェ・チリン

大阪の道具屋筋が好きだ。プロの使う道具は見ていて面白い。ここをブラついた後は、お気に入りの「カフェ・チリン」のお茶を飲むことが多い。古い町屋を改装した店で、一階がオリジナル雑貨で、二階がまったり出来るカフェになっている。珈琲も美味しいが、ほうじ茶チャイが旨い。暫し、喧騒を忘れてまったり。
道具屋筋
e0222883_21515133.jpg
e0222883_2152692.jpg

chi ri nn
e0222883_21521912.jpg

a tiger in the water
e0222883_21524571.jpg

monotone chair
e0222883_21525624.jpg

[PR]

by bicikayak | 2011-04-14 22:01 | カフェ  

BICI CLASSICAと東横堀川

今日はいい天気だったので、少し大阪市内を歩きたくなり、久しぶりにBICI CLASSICAを覗きに行ってみた。残念ながら店は閉まっており、近くで目の保養は出来なかった。しかし、ウインドウ越しに見るビンテージバイクはいつもながら素晴らしい輝きだった。もう一台欲しいなあ~。
    BICI CLASSICA
e0222883_216368.jpg
e0222883_2161918.jpg

    東横堀川
e0222883_2163376.jpg

[PR]

by bicikayak | 2011-04-05 21:09 | 街の風景  

大阪あれこれ

「大阪市の中心を南北に流れる東横堀川は、西へほぼ直角に曲がりきって、そこで道頓堀川となり、歓楽街をつらぬきながら尻無川と名を変えて大阪湾へ落ちていく。あぶくこそ湧くことはないが、殆ど流れのない、粘りつくような光沢を放つ腐った運河なのであった。」これは、今読んでいる宮本輝の小説「道頓堀川」の一節である。宮本輝のファンになって久しいが、この小説を読むのは、何故か後回しになっていた。ようやく先日から読み始めたが、初期の作品にある、緊張感のある文章ですっかり引き込まれてしまった。この小説に触発され、道頓堀川を撮りたいと思い立ち、小説舞台となる「喫茶リバー」周辺を散策し撮影ポイントを探すも、現在護岸工事で遊歩道を設置し始めており、小説のような雰囲気を残すポイントは無くなってしまった。これも時代の流れか。
 ハリーポッターに出てきそうなビル
e0222883_21471771.jpg

 随分整然とした道頓堀川
e0222883_21473094.jpg

[PR]

by bicikayak | 2011-03-22 21:59 | 街の風景